トップページ » 粉末青汁は濃いのにどうして飲みやすいのか

粉末青汁は濃いのにどうして飲みやすいのでしょうか‥?

今までの青汁って、苦くて不味いというイメージが当然で、飲みにくいのが当たり前のものでしたよね?
でも私も含め、健康のためにと仕方なく我慢して飲み続けていた方も多いと思います。

でも サンスター粉末青汁は飲む人の視点に立って改良を加られたので、
しっかりと栄養素が含まれていて、しかも濃いのに飲みやすい粉末青汁に仕上がっているんです。
もちろん、添加物も一切含まれていません!

サンスターの粉末青汁の野菜

サンスターの粉末青汁には、
大麦若葉やケール、ブロッコリーといった5種類の野菜で作られていますが、

これらの野菜はそれぞれに味が違って、青臭さの度合いや甘味にも差があるんです。

例えば、サンスターの粉末青汁には、
青汁の基本となる抜群の栄養素を誇るケールがたっぷりと含まれていますが、
苦みが強いんです‥。
でも、ここに明日葉を加えることによって、
スパイシーで特徴ある味わいに、さらに甘味を加えるためのブロッコリー、
そして粘りのあるモロヘイヤが加わることによって、
青汁に出てしまいがちな喉に引っかかる粉っぽさが緩和されているんです。

これらの野菜それぞれの特徴を研究し、
特性を熟知しながら苦みや甘味を調整することによって、
多くの人にとって飲みやすいように作られているんですね。

本当に濃い青汁なのに飲みやすいのも納得です^^

粉末状に仕上げられた青汁は、通常は水に溶いて飲みます。

普通の青汁ならこれでもいいんですが、サンスターの粉末青汁は、
とにかく粉末量が多いので、先に水などの液体を入れてから、最後に粉末青汁を入れて、 専用の電動クリーマーで混ぜれば完璧です!

サンスターの粉末青汁の電動クリーマー

公式サイトで買うと、無料でもらえます。

もちろん、水よりも美味しく飲みたい方は、
牛乳やジュースなどのドリンク飲料に青汁を溶かして飲むのもおすすめです。

ちなみに私のお気に入りは、よ~く冷えたリンゴジュースと混ぜたもの。

サンスターの粉末青汁とリンゴジュース

これ、結構クセになりますよ。

仕事や学校で多忙にも関わらず野菜不足で体調を崩しがちな人にとって、
サンスターの粉末青汁は飲みやすい上に栄養をしっかりと補ってくれ、
体の調子を整えてくれる、とても頼もしい存在ですね。



Copyright(c) 2016 口コミ公開!粉末青汁のおいしい飲み方、試しました!.All Rights Reserved.